\ お買い物マラソン開催中! /

HHKB墨×白キートップが至高。得られたメリットはこれだ!

墨×白
超お得/おすすめサービス
  • Amazon audible:聴く読書。通勤・通学・家事中にながら読書が可能な神サービス。
    • 初めての方は30日間無料!登録・詳細はこちらから。
  • Kindle Unlimited:200万冊の本が月額制で読み放題。月2冊程度読めば元が取れます
    • 30日間無料無料体験実施中!登録・詳細はこちらから。

HHKBを愛するがあまり、Type-Sではない方のHHKBまで欲しくなってきているきの(@kino_tsuyo)です。

私はHHKB Professional HYBRID Type-S 日本語配列の墨モデルを所有しているのですが、夜はキートップが全くといっていいほど見えません。

あわせて読みたい
レビュー:HHKB Professional HYBRID Type-S 心地よさと効率の一挙両得キーボード どうも、キーボード沼にずっぽりハマりつつあるきの(@kino-tsuyo)でございます。 テレワークが促進されていく中で注目されている「高級キーボード」。 欲しいけどどれ...

よってチラ見ブラインドタッチャーの私としては効率が落ちてしまったので、白キートップに変更してみました。

結果大成功で全く違和感もなく、効率が上がったのはもちろんのこと、想像以上にモチベーションもアップすることができました。

よって今回は、HHKB墨×白キートップにして良かった点・最高だった点をお話していきます。

タップできる目次

HHKB墨を白キートップにして良かったこと

HHKB墨を白キートップにして良かったことは、下記の通りです。

HHKB墨×白キートップのメリット
  • 暗い所での視認性が高くなり、ミスタイピングが減る
  • 黒のデスクマットとの相性が良く、見た目がパキっとする
  • 気分転換になり、モチベーションを上げることができる

暗い所での視認性が高くなり、ミスタイピングが減る

私が白キートップを購入した一番の理由はこれです。白キートップにして、タイプミスはかなり減りました

黒キートップだと、暗い部屋では全くキーが見えません。

時たまキーボードをチラ見しつつタイピングする際、特に夜、黒キートップだと何のキーに指を乗せているのか全くわかりません

光の反射もあって、ほぼ見えない

かっこいいのは大好きなんですが、効率性が落ちるのはちょっと・・・。

ということで、その点白キートップであれば、暗い部屋でもとっても見やすいです。

キートップが見えなければブラインドタッチが進む・・・と思いきや寧ろ見えないことがストレスになってしまったんですよね。

よって、もし墨をお使いの方で同じ境遇の方がいらっしゃる場合は、白キートップに変えるとストレスフリーになれますよ。

黒のデスクマットとの相性が良い

私のデスクには「でか過ぎるマウスパッド」という、冗談みたいな名前の真っ黒なデスクマットが引いてあります。

あわせて読みたい
ELECOM でか過ぎるマウスパッド レビュー | でか過ぎず丁度良いデスクマット デスク環境を整える上で手を出そうか迷っていた「デスクマット」。 ブロガー・Youtuberの方々がよく使っており、きっと使用したら良いものなのだろうな、とは思っていま...

ただ、黒のデスクマット×HHKB墨だと、シックでとってもかっこいい反面、ちょっとメリハリが無い気がします。

いい意味でクール。悪い意味ではちょっとのっぺりした感じ。

そこで白いキートップにしてみたところ、割とパキッとした感じを得ることができました。

プラシーボ効果も甚だしいのですが、なんとなく仕事のやる気が出る気がします。

あれですかね、仕事場やデスク周りって明るい方がやる気出るという、それな気がします。

あわせて読みたい
デスクツアー|効率の良さを求めたテレワークでのデスク周りをご紹介 どうも、テレワークが快適すぎてもう二度と出社なんてしたくない、きの(@kino_tsuyo)です。 今回は、効率に重きをおいた私のデスク周りを余すこと無くご紹介致します...

気分転換になり、モチベーションを上げることができる

私だけかもしれませんが、長い間ひとつのものを使用していると、気分転換としてちょっとした変化をさせたくなってしまいます。

例えば、トラックボールのボール部分を変えたり。

私が元々使っていたトラックボール「LogicoolのM575」のボール部分は水色なんですが、今は緑色に変えています。

あわせて読みたい
ロジクールのM575をレビュー!他機種との比較や設定方法もご紹介! 大人気トラックボール、ロジクール M575。 リモートワーク需要もあって激売れしている様子ですね。 私も本製品を発売当初から使用しているのですが、激売れする理由はよ...

で、またちょっと馴染んできたら元々の水色に戻したり・・・と変化を楽しんでいます。

実際、身近なものを変化させることでモチベーションのアップを図れるのはみなさんもご経験あるんじゃないでしょうか。

その例に漏れず、今回のHHKB墨を白キートップにした所愛着も増し、ますますキーボードを叩きたくなり、結果的にブログ記事執筆へプラスに働いています

そんなモチベーションアップ効果は想像以上でしたので、キートップを変えて良かったなあ・・・としみじみ思っている訳です。

HHKB墨×白キートップが至高。得られたメリットはこれだ!:まとめ

それでは、HHKB墨を白キートップにしたメリットをおさらいします。

HHKB墨×白キートップのメリット
  • 暗い所での視認性が高くなり、ミスタイピングが減る
  • 黒のデスクマットとの相性が良く、見た目がパキっとする
  • 気分転換になり、モチベーションを上げることができる

視認性のアップを狙っていましたが、結果的にモチベーションアップが一番のメリットだったという、思わぬ感じになりました。

よって、今キートップを変えようか迷っている方がいらっしゃれば、是非試しに購入してみてください。

めちゃめちゃ幸せになれますよ・・・。

\読み終わりましたら下記バナーをタップで/

\応援いただけますと励みになります!/

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次