\ お買い物マラソン開催中! /

【デメリットあり】ロボット掃除機Eufy RoboVac 15Cを1年使ってみたレビューと感想

超お得/おすすめサービス
  • Amazon audible:聴く読書。通勤・通学・家事中にながら読書が可能な神サービス。
    • 初めての方は30日間無料!登録・詳細はこちらから。
  • Kindle Unlimited:200万冊の本が月額制で読み放題。月2冊程度読めば元が取れます
    • 30日間無料無料体験実施中!登録・詳細はこちらから。

我が家にロボット掃除機「Eufy RoboVac 15C」が来て、1年ちょっと経ちます。

とにかく掃除機をかけるのが嫌いだったこともあり「ものは試しだ!」と勢いで導入したのですが、気がつけばもう無くてはならない存在です。

きの

多分、一生ロボット掃除機は使い続けますね。ほんとに。

とにかく言えることは、毎日床が綺麗で最高です。

そして、掃除機の頻度もガクッと減ったので、本当にハッピー以外の何ものでも有りません

ただ、「もうちょっとこうだったらな・・・」という部分も存在しているので、今回は1年Eufy RoboVac 15Cを使用した正直な感想をご紹介します。

ロボット掃除機ユーザーの意見として、参考になれば幸いです。

Eufy RoboVac 15C
総合評価
( 4 )
メリット
  • 常に床が綺麗!
  • スケジュール機能で、毎日定時に掃除開始
  • 掃除機をかける時間が減少し、自由時間が増えた
デメリット
  • ドアや家具にガンガンぶつかる
  • 定期的なお手入れが必要
タップできる目次

Eufy RoboVac 15Cの概要

まずは、私が購入した機種「Eufy RoboVac 15C」について、ざっくりと説明します。

Eufy RoboVac 15Cとは?

Eufy RoboVac 15Cとは、エントリー機種に当たるロボット掃除機です。

水拭きやAIのような特殊な機能こそないものの、愚直に淡々と部屋を綺麗に掃除してくれます。

メーカーは有名なAnker社

Amazon公式より

本製品を発売しているメーカーは、モバイルバッテリーや充電アダプターでお馴染みのAnker社。

Eufy RoboVac 15Cの名前ですが、Anker社のスマートホーム部門ブランド名が「Eufy」であり、そのブランドから出ている「Robovac」というロボット掃除機の機種名が「15C」という感じです。

きの

ちなみに「Eufy」は「ユーフィ」と読みます。

シンプルなデザインと、高耐久力

本体は非常にシンプルなデザインであり、上部は強化ガラスでできているので、耐久性は高めです。

また、高さは約7.2cmなので、家具の下に入り込んでの掃除も可能。

通常の掃除機であれば届かなかったテレビ台や棚の下にも入り込んで、部屋を隅々まできれいにしてくれます。

Anker公式より

十分な吸引力と稼働時間で、部屋を綺麗に

吸引力は最大1300Pa。

実はこの数字だけでは掃除機のパワーは測れないのでなんとも言えないのですが、私の使ってみた経験則から言って、特に問題ない吸引力だと思います。

きの

何かが吸えないーとか、ゴミがめっちゃ残ってるーとかは、感じたこと無いですね。

稼働時間は最大100分であり、自動掃除モードの稼働時間は90分間なので、基本的に90分連続で動き回ると理解すればOK。

Anker公式より

自動掃除モード以外にもスポットモード・エッジモードといった機能もあります。

各モードの説明
  • スポットモード:特定の場所を、円を描くように集中的に掃除するモード
  • エッジモード:速度を落としながら、壁周辺を確実に掃除するモード
きの

ただ、正直あまり使い所がないですね・・。

Wi-Fi機能搭載で、Alexaやスマホアプリから操作できる

本機種はWi-Fi機能が搭載されているので、Alexaやスマホアプリから直接操作をすることが出来ます。

特に、スケジュール機能が秀逸で、スマホアプリから曜日・時間を設定すれば、毎日決まった時間に掃除を開始してくれます。

これにより、わざわざ起動のアクションをしなくても良いので、とっても楽にキレイな部屋を保つことが出来て、最高ですね。

Eufy RoboVac 15Cの一年使用レビュー

ここからは、Eufy RoboVac 15Cを1年間使ってみて気づいたことや訪れた変化、もうちょっとだなーと思う所をお話していきます。

頭を使うというより、やる気でカバーするタイプ

Eufy RoboVac 15Cは、溢れんばかりのやる気を武器に掃除をするタイプのロボット掃除機です。

効率の良いAI機能や、ここ入っちゃダメテープ等も存在していないので、とにかく動き回ります

とにかく動き回り、何かにぶつかりつつ方向転換を行い、その途中にあるゴミを吸いまくる感じ。

きの

力技ですね。

ただ、仕事自体は荒いわけではないのでご安心を。

きちんとホコリや髪の毛を吸い取ってくれるので、基本的な掃除性能は問題ないです。

ガタガタうるさいのが玉に瑕

前述の通り「やる気でカバーするタイプ」なので、ドアや机にガンガンぶつかります

といっても、本体前面部にはバンパーが付いているので、家具に傷をつけるには至っていません。その点はさすがですね。

ただ、そこそこうるさいんですよね。

特にドアにぶつかられると、部屋をまたいでガンガン音が鳴るので、下の階に響いていないか心配になります。

きの

幸い、未だクレームは来ていません・・

定期的なごみ捨てや本体の掃除は必要

Eufy RoboVac 15Cはエントリーモデルであるがゆえ、勝手にゴミを捨てる機能等は付いていないので、一週間毎くらいにごみ捨てやメンテナンスをする必要があります

特に髪の毛が回転ブラシに絡みついてしまうので、週末は回転ブラシをササッと掃除しています。

逆に言えば、毎日の細かいメンテナンスは不要で、週末にごみ捨てやブラシ掃除をまとめて行えば良いので、工数も時間も短縮できていることは間違いないです。

決まった時間に稼働する設定が、とっても便利

Eufy RoboVac 15Cには前述の通りスケジュール機能が備わっており、毎日決まった時間に、自動的に掃除をスタートしてくれます。

これが想像以上に便利で、自分から何をするでもなく、勝手に部屋が綺麗になっていく様子は感動モノです。

朝からフル稼働のEufy

特に我が家のように早朝にスケジューリングすれば、毎朝キレイな部屋で一日をスタートできるので、とっても気持ち良いですね。

きの

まあ、あまり朝に設定してしまうと、ドアにぶつかる音で起きてしまうのですが・・・

掃除機をかける時間が減り、毎日床がきれいになった

何より一番感じているメリットがこれで、トータルの掃除機をかける時間がグンと減りました

掃除機をかけるタイミングといえば、土日にEufy RoboVac 15Cが入り込めないトイレや玄関をかける程度。要するに週1回でほぼ賄えるレベル。

家具下まで綺麗にしてくれます

しかも、毎日稼働してもらっているので、毎日床の綺麗さを保てている所も良いポイント

Eufy RoboVac 15Cが来るまでは、流石に毎日掃除機をかけている訳ではなかったので、数日経つとホコリや髪の毛が目立ったりしていました。

しかし、今ではそれが有りません。常に綺麗。

よって、Eufy RoboVac 15Cを導入することで勿論時短になるメリットはありますが、それと同等に「部屋の綺麗を保てる」という部分も大きなメリットであると思います。

まとめ

今回は、ロボット掃除機Eufy RoboVac 15Cを使用してから1年経った後の、感想や思ったことを紹介いたしました。

最後にデメリット・メリットをおさらいしましょう。

デメリット
メリット
  • ドアや家具にガンガンぶつかる
  • 定期的なお手入れが必要
  • 常に床が綺麗!
  • スケジュール機能で、毎日定時に掃除開始
  • 掃除機をかける時間が減少し、自由時間が増えた

薄々感づかれているかと思いますが、要するに「買ってよかった」です。

掃除機をかけている時間が相当短縮されたことで、余った時間でブログを書いたり、ゲームをしたり、好きなことをする時間に充てることができています。

きの

それって、とっても素晴らしいことですよね。

撮影でよく働いたので、チャージ中

貴方も、是非ロボット掃除機で日々の掃除時間を短縮し、余った時間を有意義に使ってみませんか?

\読み終わりましたら下記バナーをタップで/

\応援いただけますと励みになります!/

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次