アークテリクス マンティス2 レビュー! サイズ感・おしゃれさ共に最高のショルダーバッグ

小さくてかっこいいショルダーバッグって、思ったより無いんですよね。

小さいと、良くも悪くもド級にシンプルになりがち。

そんな中、今回紹介するアークテリクス(Arc’teryx) マンティス2「小ささ」と「かっこよさ」「おしゃれさ」を備えたショルダーバッグです。

そして、あのお値段高めのアークテリクスにしては価格設定がお手頃なんですよね。

という訳で今回は、お出かけバッグの決定版「アークテリクス マンティス2」の魅力を、どんな外出でもほぼ小さいバッグで出かける歴10年以上の私、きの(@kino_tusyo)がご紹介します。

マンティス2について知りたい人、お出かけ用の小さい・かっこいいバッグが欲しい人、必見です!

マンティス2
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • コンパクトだけどペットボトル・長財布も入る収納力
  • スマホポケットがとっても便利
  • 旅行用のサブバックとしても◎
デメリット
  • スマホポケットが微妙に小さい
タップできる目次

アークテリクス マンティス2ってどんなバッグなの?

まずは、マンティス2ってどんなバッグなの?という部分を掘り下げていきます。

そもそも「アークテリクス」って?

このマークを街中で見たことある方、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そう、このマークこそが「アークテリクス」のブランドロゴ。

アークテリクスは1989年、カナダで設立されたアウトドア用品を扱うメーカーです。

商品としては、マウンテンパーカー小さいリュックサック等、ちょっと尖ったデザインが印象的。

最近よくブレードを背負っているビジネスマンを見かけるので、ビジネスラインとしても注目のブランドですね。

アークテリクスのマンティス2って?

マンティス2とは、そんなアークテリクスが発売している、コンパクトでかっこいいショルダーバッグです。

なかなか他では見ない、台形の形がとっても魅力的。

マンティス2のサイズ違いで、より小さめの「マンティス1」もラインナップされています。

ただ、それでもマンティス2自体は結構コンパクト。

街歩き用途や、旅行バッグに忍ばせるのに丁度よい大きさなんです。

マンティス2は偽物に注意!

1つだけ気をつけて欲しいのが、アークテリクスはその高級さゆえ、偽物が多いこと。

アークテリクス製品の偽物の見分け方はこちらのサイトに詳しく載っているので、是非見てみてください。

偽物を買わないためには、可能な限り、フリマアプリやオークションでの購入は避けるべきかと思います。

それでもフリマアプリやオークションを使用する場合は、商品ロゴやタグ等の写真アップロードを依頼し、当該商品を詳細に確認すると良いかと。

マンティス2のレビュー・メリット・良いところ

それでは、小型おしゃれショルダーバッグのマンティス2をレビューしていきます。

サイズ感は割とコンパクト!

まずはサイズ感ですが、長さは縦が20cm・幅26cmと結構小ぶり。

iPhone12と比べるとこんな感じで、マンティス2はコンパクトなのがわかると思います。

マンティスの「2」というラインナップということもあり、サイズが大きそうなイメージが有りますが、想像より全然小さいです。

ペットボトルや財布は余裕で入る

見た目はコンパクトですが、長財布や500mLのペットボトルは余裕で入ります

ということで、私のお出かけセットを用意しました。

私のお出かけセット内訳
  • 水筒
  • ミニ財布
  • キーケース
  • モバイルバッテリー
  • iPhone12

そんなお出かけセットを全部入れるとこんな感じ。

ぜんぶ入れてもまだ余裕があるので、これとペットボトルも余裕で入りそうですね。

ただ・・・もし財布が長財布だったり、そもそも他の荷物が多かったりしたら、これ以上は厳しいかもしれません。

ということで、マンティス2はちょっとした買い物や旅行時のサブバックとしての用途がピッタリ

また、ちょっと遠出する場合でも容量大きめなので安心で、オールラウンダー的な活躍が期待できますよ。

収納ポケットは大きく分けて3つ

収納部分は、下記の通り大きく分けて3つあります。

マンティス2の収納ポケット箇所
  1. 内側のメインポケット
  2. 外側のサブポケット
  3. 上部のスマホポケット

メインポケット収納は案外豊富

メインポケットは仕切り1つと、チャック収納部分があります。

仕切り部分があるので、Kindleや文庫本を入れるのにとっても便利。

チャック収納は小さめですが、キーケース等の貴重品を入れておくのにピッタリだと思います。

サブポケットはキークリップ付き

サブポケットには、このようにキークリップが付いています。

キークリップは、大事なものをくくりつける用途に高い効果を発揮します。

私はキークリップとしては使っていませんが、例えば泊まっているホテルの鍵をつけたり、旅行用の財布をつけたり。

AirPodsなどのワイヤレスイヤホンケースにカラビナ等がついてる場合は、ここにくくりつけても良いかもしれませんね。

スマホポケットが超便利

特に便利なのは、上側に付いているスマホポケット。

スマホってポケットに入れるとかさばるし、バックに入れるのはめんどくさいしで、行き場に困ることありませんか?

そんな時、バッグを開けずにスッとスマホを入れることができるこのポケットがとっても便利なんです。

サイズ的に私のiPhone12にピッタリな感じでタイトにホールドされており、落ちる心配が無さそうで良いですね。

ただ・・・これ以上大きい端末では入れるのが厳しいと思います。

ケース入りのiPhone12がギリギリの大きさ、って感じです。

スペーサーメッシュで蒸れない

バッグの背面部分、要は身体と接する部分にはスペーサーメッシュを使用しています。

よって通気性が良いため蒸れにくく、夏場も快適に使用することができるんです。

さすがアウトドアブランド、おしゃれさだけでなく快適性も備えてるなんて、いたれりつくせりですよね。

ウエストポーチとしても使用可能

マンティス2は、ウエストポーチとしても使用が可能です。

夏場とっても暑い時にショルダーとして使用していると、汗の跡が付いちゃうんですよね。汗かきなので。

そんな時、ウエストポーチとして使用すれば汗の跡が付く心配も無用

使い分けができるのが◎ですね。

また、旅行時やトラッキング時、リュックを背負いながら斜めがけするのは厳しいかと思います。

そんな時、マンティス1はウエストポーチのように腰にかけられるので、非常に便利。

ということで、汎用性の高さもマンティスの魅力なんです。

小さいのでかさばらず、旅行用のサブバックとしてとっても有能

マンティス2はお出かけバッグとしても便利ですが、なにより旅行時のサブバッグとしてとっても有能

というのも、大きさがコンパクトなこともあり、旅行用バッグに入れても全くかさばらないんです。

よって、私が旅行に行く際は、とりあえずマンティス2をバックに忍び込ませています。

部屋に荷物を預けてマンティス2でお出かけ、とかよくやりますね。本当に便利ですよ・・!

マンティス2のデメリット・もうちょっとな所

続いて、マンティス2を使っていてわかったデメリットや、もうちょっとな所をお話をしていきます。

正直そんなにデメリットを感じたことはないのですが、強いて言えば・・・1点だけ。

スマホポケットが絶妙的に小さい

スマホポケットのサイズは、ケースに入れたiPhone 12のサイズでぴったり。

よって、例えばiPhone Pro Maxのような、iPhone12より大きい機種だとスマホポケットに入れるのは難しいと思います。

iPhone12のサイズ

高さ146.7×幅71.5×厚さ7.4(mm)

ポケットを定規で測るとこんな感じ。深さは約160mm、幅は100mmくらい。

また、iPhone12を使用していても、ケースの大きさ・厚さによってはスマホポケットギチギチになる場合があるので、注意が必要です。

入らない場合は、通常通りポケットに入れるか普通にバッグに収納するかしかないかと思います。

これも、コンパクトさとのトレードオフですね。

マンティス2の試着画像・コーデ

マンティス2はアウトドアブランド、アークテリクスの商品なだけありカジュアル形のコーデに合います

個人的には、ド定番に白シャツ×マンティス2が最高の組み合わせかと。

白T+マンティス

バッグの上側に紐がついていることで、かなりオシャレな印象を受けます。

また、シャツとも相性抜群。

というか、シンプルなコーデなら基本なんでも相性がバッチリ!

ということで、マンティス2はTシャツにもシャツにもぴったりなショルダーバッグでした。

どんなコーデでもOKなので、気軽に街歩きに使用できますよ。

マンティス2と他製品の違い

ちなみに、マンティスは前述の通り「マンティス1」というサイズが小さいバージョンや、「マカ2」という前モデル(既に廃盤)もあります。

よって、これらの製品とマンティス2を比べてみましょう。

マンティス1と2の比較。どっちがいいの?

まずは、一回り大きいモデルのマンティス1

製品名マンティス1マンティス2
画像
サイズ(約)縦16cm,横22cm,奥行6cm縦20cm,横26cm,幅9cm
重さ145g180g
収納数3箇所3箇所
5色5色
価格4,950円5,500円(2022年時点)

マンティス1と2、比較を元にした考察・選び方の基準

比較を元にした私の考察を、ざっくりと箇条書きにて記載します。

マンティス1と2の比較
  • マンティス1は容量が小さくとってもミニマルなので、取り回しは抜群。
    • ただ、小ささゆえにペットボトルが入らなかったりと、機能性はマンティス2に劣る。
  • 一方、マンティス2はペットボトル・長財布も余裕で入るサイズ感。
    • ただ、マンティス1に比べると少し見た目のインパクトは大きめ。

よって、下記の通り選択すればOKだと思います。

マンティス1・2の選択基準
  • 不便だったとしても、とにかく小さいシンプルさ優先:マンティス1
  • 少し大きくても、使い勝手はとっても大事!:マンティス2

・・・といっても、マンティス2が「大きい」って表現もちょっと語弊があるかもしれないです。そもそもそんなに大きくないので。

相対的に見て大きい、というニュアンスですね。

マンティス2とマカ2、どっちがいいの?

続いて、前モデルのマカ2との比較です。

製品名マンティス2マカ2
画像マカ2
サイズ(約)縦20cm,横26cm,幅9cm縦18cm,横25cm,幅6cm
重さ180g170g
収納数3箇所3箇所
5色6色
価格5,500円(2022年時点)5,480円(2022年時点)

・・・ということで、正直ほぼ変わっていません。

素材やキークリップの色の変化はある様子ですが、わざわざ廃盤になっているマカ2を探してまで購入する意義は薄い気がします。

強いて言えばですが・・・ロゴの位置が違います。

マンティス・マカのロゴの位置
  • マンティス2:右上
  • マカ2:中央

よって「どうしてもロゴは中央がいい!!!!!」という場合以外はマンティス2を選べばOKです。

マンティス2を買って幸せになれる人

ということで、下記一つでも当てはまった方は、「マンティス2」を買うと幸せになれるでしょう。

本商品を買ったら幸せになれる人
  • お手頃なアークテリクスのバッグが欲しい人
  • コンパクトだけど収納量の高いショルダーバッグが欲しい人
  • ショルダーバッグでおしゃれさを追求したい方人

アークテリクスの商品としてはリーズナブルなマンティス2。

なにより、コンパクトなのにペットボトルや長財布が入る収納力はとても素晴らしいです。

かつ、ボディはめちゃめちゃオシャレ。街で背負ってたら目を引きます。

スマホポケットはとっても便利な反面、大きいスマホを使用している方はそのメリットを享受できないことが難点。

ただ、そんな場合は潔く収納力の高い部分にドカッと入れちゃえば問題なし。どうにかなりますよ。

マンティス2レビューまとめ

今回はマンティス2のレビューをしていきました。

それではデメリット・メリットをおさらいしましょう。

デメリット
メリット
  • スマホポケットが微妙に小さい
  • コンパクトだけどペットボトル・長財布も入る収納力
  • スマホポケットがとっても便利
  • 旅行用のサブバックとしても◎

マンティス2は他のショルダーバッグにはないデザイン性と、コンパクトさが群を抜いてかっこいいバックです。

何よりもどんな服装にもマッチするので万人にオススメできるQOL爆上がりのバックですね。

みなさんもマンティス2を買って、ちょっとのお散歩もオシャレに演出、してみませんか?

\読み終わりましたら下記バナーをタップで/

\応援いただけますと励みになります!/

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次