HHKBに合うパームレストの条件を考察・比較し、購入したおすすめ商品はこちら

パームレスト

私は普段使いのキーボードとしてHHKB墨×白キートップ)を使用しており、快適な毎日を過ごしております。

ただ、そのHHKBを快適に使用するために必要不可欠なアイテムは他にもあって、それは「パームレスト(リストレスト)」です。

そのパームレストも大きさ・素材・色と様々あり、どれを使っていいか迷われる方は多いのではないでしょうか。

ということで今回は、私が思うHHKBのパームレストに必要な条件と、それに付随するパームレストの比較を行いました。

ちなみに最終的に購入した製品は、PCメモリを作っているSide3という会社の天然木 ウッドリストレスト 木製パームレスト (Mサイズ)です。

購入した商品も紹介しておりますので、パームレスト難民の方は是非最後まで見ていってくださいね。

タップできる目次

HHKBに合うパームレストの条件

まずは、HHKBに合うパームレストとはなんぞや?という部分を、個人的見解ではありますがご紹介させてください。

分離型ではない

何を隠そう、私は今まで分離型のパームレストを使用してきました。

これだと尊師スタイルも可能ですし、持ち歩きにも便利かなーと思った為です。

ただ分離型=小さい、という構造上、ちょっと不安定なんですよね。

分離型パームレストの端に手を置いて体重を掛けるとすぐ傾いてしまったり、そもそも小さいので割と自由に動いてしまったり。

あと、手が大きめの方は分離型だと窮屈です。

私はそんなに手が大きい方ではないですが、ちょっとなんです、ちょっとだけ足りないんですよね。大きさが。

よってそれも相まって、安定感が低いんです。

ということで、自宅でどっしりと使う分には、安定性という面から考えて分離型より横長タイプの方が良いかと思います。

高さは18mm前後

HHKBの手前部分の高さは約18mm。

ということで、大体18mm前後の高さのパームレストがベストだと思います。

商品によっては高さの違うゴム足が何個か付属しており、好みの高さ調節ができるタイプもあるので、それで調節するのが良いかもしれません。

ただ、ここで1つだけ注意点があります。

それは、できるだけ低いゴム足を付けて18mmほどの高さを得られる商品を選ぶべきという所です。

というのも、高いゴム足だと(貼り付け強度にもよりますが)ぶつけた拍子にぽろっと取れてしまったりと、少々耐久度が低めなんですよね。

私が良く持ち歩いている分離型のパームレストは高いゴム足を用いているので、バッグの中で良く取れてしまい、貼っては剥がれを繰り返している状況です。

以上より、高さに関しては低いゴム足で18mm前後のものを選ぶと良いと思います。

手前部分が緩やかなカーブを描いている

写真の通りですが、パームレストの手前(自分側)部分が凹んでいる、緩やかなカーブを描いている製品がおすすめです。

手の力を抜いて、自分の手を横から見てみて下さい。

手って、少し曲がっているのが自然な形なんですよね。

よってこの曲がっている部分を加味すると、手前側が凹んでいるパームレストがピッタリです。

真っすぐのパームレストでも使用できない訳ではないのですが、一度手前側が凹んでいるものを使用すると二度と真っすぐのパームレストには戻れなくなります。しっくり感が全然違いますよ。

素材は「木」

パームレストは天然木が最高です。

そもそも筆者が木感がある製品が好きというのもありますが・・・それを差し置いても木であることのメリットは様々あります。

天然木のメリット
  • 冬に使っても木のぬくもりでひんやりしない
  • 汗でベタベタしない
  • インテリアとして非常におしゃれ

素材の対抗馬としては「やわらか系(ウレタン・ゲル等)」でしょうか。

一見、柔らかくて手首に優しくて、そして安くていいじゃない・・!と思うかもしれませんが、実際は柔らかくて高さが安定しなかったり、思ったより耐久性が低くコスパが悪かったりと、手放しにおすすめできない部分が多いです。

よって、個人的には安定性・ぬくもり・インテリア性を兼ね備えた天然木を使用したパームレストが良いかと思います。

HHKBに合うパームレストの比較

では、条件を元に様々なパームレストを比較してみましょう。

パームレストの比較表

比較したパームレストは、下記の通りです。

スクロールできます
製品名ウッドパームレスト WP-HHK2C天然木 ウッドリストレスト 木製パームレスト (Mサイズ)ウッドパームレスト 木製 リストレスト木製リストレスト(S 300mm)
メーカーバード電子Side3HD-GEAREnich agent
画像side3HD GEAREnich agent
素材天然木天然木天然木天然木(ウォールナット無垢材)
2色(クリアオイル・ウォールナット)1色(ウォールナット)1色(ローズウッド)1色(ウォールナット)
高さゴム足High:17.5mmゴム足Low:15.5mmゴム足込:20mmゴム足High:22mmゴム足Low:20mmゴム足High:20mmゴム足Low:18mm
290mm300mm305mm300mm
奥行80mm80mm80mm80mm
重さ290 g255g(実測値)不明370g
カーブ無し有り有り有り
価格¥4,400¥2,840¥2,480¥2,990

比較表を元にした考察

上記の比較表から導き出される各商品の特性・考察を、ざっくり記載します。

比較を元にした考察
  • バード電子:公式製品なだけあって、幅・高さがHHKBにピッタリ。
    • ただ値段が強気な部分と、手前部分のカーブがないのが考慮ポイント。
  • Side3HD-GEAREnich agent:色・高さ・値段共に概ね同じ。
    • ローズウッドの色が好みならHD-GEAR一択。
    • ウォールナットが好みであるならSide3Enich agent
  • Side3Enich agentか問題:値段はSide3がちょっぴり安く、Amazonレビューも良さそう。
  • ちなみにSide3はPCメモリを作っている会社である様子だが、Enich agentは調べても出てこず。

最終的に購入した、HHKBに合うパームレスト:Side3 ウッドリストレスト

以上の考察より、私は最終的に「Side3 天然木 ウッドリストレスト 木製パームレスト (Mサイズ:30cm, ウォールナット材)」を購入しました。

「HHKBに合う、パームレストの条件」にてご紹介した内容を全て満たしており、かつお値段も控えめなSide3に軍配が上がった感じですね。

今の所大きな不満はなく、というか寧ろ素晴らしくてとっても気に入っています。

特にこのカーブが素敵で、手の形にピッタリフィットしてめちゃくちゃ気持ちいいですし、タイピングし易さも抜群。

あと地味に良かったポイントが、最初からゴム足が貼り付けられていたこと。

もう既にベストポジションにゴム足が貼られているので「どこに貼ればいいかな・・・」って考える時間すら惜しい人にピッタリだと思いますね。

ゴム足が貼られてたら高さ調節ができないじゃん!という話ですが、本製品は足込みで20mm程というHHKBにピッタリサイズなので調節不要。

言うなれば、即戦力の中途社員感がある、そんなパームレストです。

気になる点は1点だけあって、幅が少しだけHHKBより長いのでちょっとだけ不格好に見えます。

ただほんの数cm程度の話ですし、使っている時は手元を凝視することもないので、あんま気にすることないかなーという感じです。

HHKBに合うパームレストの条件を考察・比較し、購入したおすすめ商品はこちら まとめ

ということで、HHKBに合うパームレストを考察・比較し、最終的に購入したパームレストを紹介をしました。

最後に、HHKBに合うパームレストの条件をおさらいしましょう。

今回比較したパームレストどれも魅力的だったのですが、個人的にSide3のパームレストで大当たりだったな、という感じです。安いしカーブの角度がすばらしい。

パームレスト難民のみなさまも、是非Side3のパームレストを購入し、この素晴らしいカーブの角度を体験してみて下さい!

\読み終わりましたら下記バナーをタップで/

\応援いただけますと励みになります!/

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次